So-net無料ブログ作成
検索選択

樺太・宝台ルーフ線上の攻防 1 [記事]

去年の膀胱がんで入院で半年の間に麻酔と手術をやったのでか、すっかり体が弱ってしまいました。最も歳も92歳だが・・・


(樺太終戦記録・金子俊男著)から
250px-Takaradai_Spiral_line[1].jpg 
 昭和20年7月末、留多加町に展開した第3大隊中川通信小隊、私たち通信分隊も配属された。8月15日夜9時過ぎに弾薬を積んだトラック3台に分乗し逢坂の連隊本部に到着、連隊本部配属となる。

 樺太でのソ連との戦いで真岡地区に上陸したソ連軍は豊真山道の荒貝沢、熊笹峠を突破して東に向かっていた頃、真岡町手井に上陸した500~600名のソ連海兵隊もまた豊真山道と平行する鉄道の豊真線上を進んできた。同線上を敵が上陸してくることは予測されていた。

 豊真線は豊原、真岡を結ぶ東海岸と西海岸を結ぶ唯一の鉄道、真岡側からは、深い谷底をきた列車が、沼ノ端駅を過ぎて、螺旋状に山を登る(ループ線)線路、たった今通過した地点が足下になる。列車はこうして高度を高めて樺太山脈の山懐を進んでゆく、殆ど切り立った山の懐を行く鉄道である。

 予測したとおり、豊真線上を21日未明に進んで来ていることが避難して来る人や鉄道員の電話で逢坂の歩兵第25連隊本部に知らされた。

 アニワ湾の多蘭内や池月飛行場警備を放棄し、小沼集結のため留多香にに出て、そこで逢坂急進の命(20日午後11時)を受けた第3大隊第11中隊は明けて午前4時少し前、連隊本部に到着直ちにループ線のある宝台駅付近での迎撃の命を受けた。

 同中隊には第3歩兵砲小隊、第3機関銃中隊の一個小隊が逢坂から配属された。
トラックを捨てて線路上を宝台駅まで約4キロ、この間中隊は執拗にミグ戦闘機の機銃掃射を浴びた。ようやく宝台駅を過ぎて午前11時過ぎにループ線を俯瞰する地点まで進出した。
 
 その時ソ連軍が日本軍を待ち構える体制を敷いていたに違いないだろう。滝本中隊長は直ちに前進をやめて陣地構築、工兵分隊に命じて眼下のトンネルを爆破させるべく、片山第2小隊長を将校斥候としてだした。それから30分後進んでいった方向で銃声が聞こえた。ソ連兵と遭遇したのである。

 やがて戻ってきた同少尉からかなり兵の集結と砲陣地であることが分かり、これを、逢坂の連隊本部に打電した一瞬重砲火が集中、通信小隊が機材とともに吹き飛ばされ、全員が死傷した。

 一方、この間、藤田第3大隊長が連隊砲中隊長以下と11中隊の後を追って宝台駅に着き、宝台駅を第3大隊本部とした。
ループ線を挟んでその後ソ連と戦闘が続桁が大隊長が負傷し、11中隊長も重傷敵はすでにループ線の中間まで攻めてきていた。

 面白いことにソ連兵は夜になると戦闘はしない。線路脇のソ連軍の弾薬が山と積まれた処に火をつけていたがすでに、4,50名の生き残りを、戦線を整理するつもりで宝台駅に集合させ、夜になってソ連軍が引き上げたのか敵は最後まで姿を現さなかった。  つづく。 

 我が家の福寿草
IMG_3256.jpg

IMG_3628.jpg

IMG_3624.jpg

nice!(170)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 170

コメント 12

mimimomo

おはようございます^^
戦後の混乱や困窮は知っていますが戦争そのものは知らないわたくし。
戦われていた皆さまはどれほど大変だったのか、こう言うお話を読ませていただくと少しは理解が出来るようです。
by mimimomo (2017-03-24 07:51) 

沈丁花

私の父も戦争に行かず。姉は昭和2年産まれ〜姉の友人達は戦争に行ったそして直ぐ終戦に・・・余り戦地の事は解らないのですが、大変なご苦労をされたのですね〜伯父が足を膝下から切断されて戻って来て。62歳で他界しています。戦争のお話しなさる方もお辛いのでしょうね。。。本当にお疲れ様でした。(._.)オジギ
by 沈丁花 (2017-03-24 16:45) 

旅爺さん

戦時中の苦しかった想い出を福寿草が和らげてくれていますね。
by 旅爺さん (2017-03-24 17:17) 

Kiki

こんにちは!
暖かくなって来ましたら
ゆっくり身体を慣らしてくださいね。
ご無理なさらず ゆっくりと・・・(^^)
お庭の福寿草が春を連れてきてくれますね!
by Kiki (2017-03-24 17:27) 

kuwachan

福寿草がとっても綺麗に咲きましたね。
北国でも少しずつ春の訪れを感じるようになって来たきとと思います。
寒いうちは無理をなさらずお過ごしくださいね。
by kuwachan (2017-03-24 20:26) 

アールグレイ

昨年は、治療で大変でしたね。
92歳という年齢にびっくりしました。
私も、これから年を重ねていき、同じぐらいになっても
mamiiさんのように、周りの花などに関心を持ちながらブログなど続けていけたらと思います。
見習いたいです。
福寿草、幸せを感じさせてくれる花に思うことです。
by アールグレイ (2017-03-24 21:56) 

きまじめさん

福寿草の黄色、温かみがあって春を強く感じます。
by きまじめさん (2017-03-24 23:54) 

koh925

私は昭和12年の1月生まれです
92歳とは、ひと回り上なんですね、お元気でお過ごしください
by koh925 (2017-03-25 15:12) 

ソニックマイヅル

おはようございます。いつもありがとうございます。本日はお休みを頂きまして今年初のラウンドに出かけて参ります。またよろしくお願い致します。お大事にしてください。^^;
by ソニックマイヅル (2017-03-26 06:21) 

ゆきゆき

福寿草が開花しましたね。
我が家では花はすっかり終わり、
葉が小山のように盛り上がり生い茂っています。
ご自愛の上お過ごしください。
by ゆきゆき (2017-03-26 15:45) 

名犬ゴン太の兄

お体にはお気をつけください。
まだまだ、この国には、mamii さんのように語り継いでくださる方が必要です。

福寿草、綺麗に咲いていますね。

by 名犬ゴン太の兄 (2017-03-27 23:42) 

YOUR-MOM

こうして、戦争の記事をアップしてくださるだけで、私は感動してしまいます。 戦争を繰り返してはいけないというのは戦争を体験した人間でないと正直わからないと思います。続きを楽しみにしています。

by YOUR-MOM (2017-03-28 22:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る