So-net無料ブログ作成

ウミネコ [鳥]

一昨日は雪が降って今度は消えないだろうと思っていたら昨日は雨が降りまた消えてしまった。

今年は、例年より積雪が遅くなるような気がします。今日はウミネコです。

後、一週間で今年も終わります。皆様には一年色々とお世話になりました。

来年も宜しくお願いします。佳いお年をお迎えください。


IMG_1015.jpg

IMG_1013.jpg

IMG_1021.jpg

IMG_1028.jpg

IMG_1019.jpg

IMG_1065.jpg

IMG_1055.jpg

IMG_1036.jpg

IMG_1040.jpg

IMG_1033.jpg

 下の写真は口からよだれを垂らして病気らしい脊黒カモメ。
IMG_1068.jpg




タグ:ウミネコ
nice!(264)  コメント(113)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キタキツネ・・・ [動物]

とうとう、在庫写真の底を尽きました。今日の写真は2007年10月、函館山での写真です。

駐車場にひょっこり出てきて餌を催促していました。1時間ほどいましたが、帰って行きました。


IMG_9522.jpg

IMG_9528.jpg


同じ日夕暮れ時を撮った写真。

IMG_9537.jpg

IMG_9541_1.jpg

IMG_9542.jpg




タグ:キタキツネ
nice!(240)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

函館元町方面の歴史的建造物 [建造物]

15日の夜から17日の朝まで10~15センチ雪が降り今度は根雪 ではないかと思います。

今日は元町方面の歴史的建造物です。



 函館ハリストス教会。
 
 安政6年(1859)この敷地内に建てられた初代ロシア領事館の付属聖堂として建てられたのが始まり。

文久元年(1861)青年司祭ニコライがロシアから来函し、キリシタン解禁を待って日本で最初にギリシャ正教を布教したのが明治5年(1872)。

明治40年(1907)大火で類焼したが、大正5年(1918)聖堂はロシア風ビザンチン様式で再建され、緑色の銅板屋根は昭和43年改装された。

再建当時の大鐘(2トン)は大正12年(1922)関東大震災で大破した東京ニコライ堂復興の際に移された。代わりに大小6個の鐘と交換された。リズムとともにメロディを送る音色から「がんがん寺」として市民から親しまれた。

しかしこの鐘も戦時中供出される。現在の鐘は三重県桑名市在住の美術鋳造家から昭和58年6月に献納されたもの。

昭和58年6月、国の重要文化財に指定される。
IMG_0499.jpg

IMG_0479.jpg



 函館聖ヨハネ教会。
 明治7年(1874)英国聖公会海外伝道教会の宣教師デニングが伝道したのが、日本聖公会の北海道伝道の始まりで、同派の道内における宣教活動の根拠地であった。

明治11年末広町にに初めて聖堂を建てたが翌年大火で焼失、その後も火災のため幾度となく移転、現在地に再建されたのは大正10年(1921)の大火後である。

教育(アイヌ学校を始め清和女学校の開設)、医療奉仕活動など活発に行った。現在の建物は昭和5年(1979)に完成した。上空からみると十字の形にみえる。
0496_1.jpg

IMG_0495.jpg




 旧函館区公会堂。
 明治40年(1907年)8月の大火は函館区の約半数9000戸が焼失。この大火で区民が集会所であった待合所も失ったため「公会堂建設協議会」が浄財を募ったが、大火後のため思うように集まらなかった。

当時、函館豪商といわれた相馬哲平氏が自分の店舗など焼失したにもかかわらず5万円の大金を寄付したため、これを基に明治43年(1910年)この現在の公会堂が完成した

この建物は北海道の代表的なイメージ洋風建築物で左右対称形になっており、二階はベランダを配して屋根窓を置き、玄関左右入り口のポーチの円柱に柱頭飾りがあるなど特徴的な様式を残している。

昭和49年5月、国の重要文化財に指定され、昭和57年約3年かかって修復された。
IMG_0570.jpg




 旧北海道函館支庁庁舎。
 明治42年(1909年)に建てられ、公園造成とあわせて昭和57年(1982年)に修繕整備されたものです。
特徴の一つに柱廊飾りと中央部に膨らみのある(モダン風)巨大な柱で支えられている。

現在一階は元町刊行案内所として利用。二階は「写真歴史館」として、北海道写真発祥の地函館の歴史を伝える。貴重な写真機器や貴重な資料が展示されている。

明治42年(1909年)に建てられ、公園造成とあわせて昭和57年(1982年)に修繕整備されたものです。特徴の一つに柱廊飾りと中央部に膨らみのある(モダン風)巨大な柱で支えられている。

現在一階は元町刊行案内所として利用。二階は「写真歴史館」として、北海道写真発祥の地函館の歴史を伝える。貴重な写真機器や貴重な資料が展示されている。

ここ元町公園は江戸時代松前藩の藩所や箱舘奉行所が、明治維新後は開拓使函館出張所や函館県庁、函館区役所が置かれ、常に行政府の中心になっていたところ。
IMG_0571.jpg




 向かって右から函館聖ヨハネ教会、旧函館区公会堂、カトリック元町教会
IMG_0490.jpg


nice!(227)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

猿・・・ [動物]

今年の天候は例年と違うようだ、雪が降るが、

降った後に雨が降るか太陽が出るかでまだ、雪が積もっていない。

雪がないので大変良いのだが夜は例年と同じくマイナスになる。気候の変動が激しいということか。

ただいま、午後4時過ぎ雪が降ってきたようだ。

今日はパソコンのアクシデントで今日の分ただいま(午後4時過ぎ)書いています。

熱帯植物園のお猿は12月1日から、温泉に入れるようになった。


 サル。
IMG_5863.jpg

IMG_5904.jpg

IMG_5858.jpg

IMG_5907_1.jpg

IMG_5910.jpg

IMG_5908.jpg



 遠くの岬は汐首岬。
 この岬から青森県大澗町に海底ケーブルで電気が直流で送られています。
IMG_5919.jpg



 松倉川にいたシラサギ。
IMG_5942_1.jpg

IMG_5944.jpg

nice!(194)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヤツデ・・・ [植物]

当地は雪が降っては溶け降っては溶けしています

もうそろそろ根雪になっても良いはずですが、寒さは厳しくなってきました。

今日はヤツデなどをアップしました。



 ヤツデ。
IMG_1374.jpg

IMG_1377.jpg




 ホオズキ。
IMG_1391.jpg

IMG_1382.jpg



 ノイバラの実。
IMG_1393.jpg



 マルメロとヒヨドリ。
IMG_1527.jpg

nice!(235)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

五稜郭タワー・・・ [風景]

一昨日夜から昨日朝まで吹雪いていましたが、昨日夕方には殆ど溶けてしまいました。

今度降ったら根雪になるのでと思われます。

今日は在庫が底をついたので2003年頃の写真です。

 
 カケス。
IMG_1753.jpg


 アカゲラ。
1730.jpg
 

 オオウバユリの種袋
IMG_1726.jpg

以上3枚「笹流ダム」で撮りました。



 ヒヨドリ。
IMG_0982_1.jpg



 五稜郭公園のタワー。
IMG_4264.jpg

IMG_4261.jpg

IMG_4271.jpg



 ナナカマドの実。
IMG_0118.jpg



 ムクゲの種。
IMG_0144.jpg

nice!(231)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オオセグロカモメの飛翔 [鳥]

雪が降るのですが最近、雨も降っています.。

もう根雪になるのかなと思っていますがいつのことやら。

今日は在庫の中からカモメの飛翔を集めてみました。


IMG_7704.jpg

IMG_7679.jpg

IMG_7699.jpg

IMG_7700.jpg

IMG_7677.jpg

IMG_7664.jpg

IMG_7655.jpg

7638.jpg

nice!(248)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

薔 薇・・・ [花]

当地はあまり雪が降りませんが、降ってもすぐ溶けてしまいます。

この寒さにせっかく咲いてくれた花もすっかり雪をかぶってしまいます。

今日はその姿です。上から薔薇、ダリア、ルドベキアです。


IMG_7610.jpg

IMG_7611.jpg

IMG_7612.jpg



 マサキの実。
3443.jpg



 スズメが何か加えている。
IMG_3439.jpg



 ピラカンサの実
IMG_3447.jpg

nice!(247)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る