So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シベリア出兵 [記事]

 長い間ブログ休んでしまいました。
 初めにちょっとだけシベリア出兵の話を書きたいともいます。
 シベリア、私が丸3年も捕虜生活したところ、このシベリアを飛行機の小さな窓から眺めた人も沢山いると思いますが、ユーラシア大陸の北辺にあたり西はウラル山脈、東は太平洋岸にまで広がり、その面積は1380万平方キロ。地域差はあるが、長い冬は氷点下が続き短い夏は蒸し暑く、人間の住む環境としては過酷である。そんなシベリアだが日本人には因縁深い歴史がある。

 シベリア出兵は、ロシア革命の混乱に乗じ、チェコ軍救出のため、1918(大正7年)に日本海に面したロシアの港町、ウラジオストクに日本を含む各国の軍隊が上陸して始まった。

 日本はウラジオストクからは22年に撤兵するが、実際は北サハリンに「保障占領」の名のもとに日本軍が居座った。それは「尼港事件」である。



 「尼港事件」は次回として、「保障占領」は「尼港事件」の犠牲者に対する補償問題として北サハリンの石油探査などの条件、今は終わった話ですが。。。。

下の写真は函館五稜郭公園の新旧タワーです。
IMG_NEW.jpg






nice!(122)  コメント(26) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。